マナーのよいJリーグサポーター 熱狂的な海外リーグサポーター

サッカーファン

Jリーグの観戦は老若男女、誰でもが楽しめるエンターテイメントです。サポーターの応援合戦もJリーグ観戦のひとつの見どころであり、サポーターの応援があってこそJリーグは盛り上がっているのです。そして、Jリーグサポーターは対戦相手へのリスペクトを表現することも怠ってはいません。相手チームの選手が引退を自身のホームでするという場合などは、相手のサポーターと共に引退する選手を労うこともあります。スタジアムからの帰り道では対戦したチームのサポーター同士が共に歩いていく光景も見かけることが出来ます。

一方、海外リーグのサッカー観戦は危険もはらんでいます。スタジアム観戦では女性や子供が入れないエリアを設けている場所もあります。なぜなら、スタジアムでの観戦中にサポーター同士の喧嘩や抗争が繰り広げられるということも多くあるからです。また、興奮したサポーターによって競技場内に発煙筒が投げ込まれるということもあります。相手チームをホームに迎え入れるときは、相手選手への激しいブーイングも巻き起こります。試合が終わった後でもサポーターの熱狂は静まらず、スタジアムの外でサポーター同士が喧嘩になるということも起こります。自身が応援するチームが負けたという場合は、特にその悔しさを晴らすために暴動へと発展する場合すらあります。

さらに、熱狂的なサポーターによる怒りは相手チームだけではありません。下手なプレーやゴールを外したなどの理由で自身が応援するチームの選手へのブーイングも行う場合があります。サポーターからのクレームによって、所属している選手がクラブから更迭されてしまうこともあります。海外リーグの熱狂的なサポーターの応援はサッカーの迫力を増すことに大きく貢献しています。サッカー海外リーグの観戦はとても興奮に満ちた体験になるでしょう。しかし、こういった危険もあるということを忘れてはいけません。